新・Happy Chappy

花と小犬と音楽と

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院に行ったよ♪

それ程深刻なことじゃないから、明るくいきましょう!(笑)

 

 

 

かれこれ1か月ほど前のこと。

その日は休日でした。

 

平日と違って朝バタバタすることもなく、ゆっくりとしていたところ……。

 

チャッピーが吐き気を催したようです。

たま~にあるのでもう慣れたもの(?)

すぐさまトイレシートを広げ準備万端。

いや、慣れるくらい頻繁では困りますね!(笑)

久しぶりだったのよ。

 

嘔吐物は、黄色い泡状のものでした。

これは胆汁液ですね。

よく黄色いのは胃液と間違うようですが、胃液は白いものだそうです。

因みにチャッピーは、白いのも、黄色いのも、吐き戻しも、たま~にあるのです。

 

それだけなら、とりあえず様子見ということになるのですが……

 

 

 

この日はいつもと違っていました。

黄色い泡の中に、何やら赤いものが点々と……。

 

ん? 血???

 

これは初めてのこと。

確か、以前に何かで読んだうろ覚えの記憶によると…

古い血液(茶色)を嘔吐したら、重篤な病気の可能性があるので、すぐ病院に行った方がいいと…。

でも、これは鮮やかな赤色だから、古いものではないようです。

 

当のチャッピーはというと……。

吐く時は苦しそうにしていたものの、その後はいたって普通。

元気がないわけでもなく、ぐったりしているわけでもなく、いつもと全く一緒です。

 

緊急性はなさそうだけど、こんなのは初めてだから、念の為病院に行くことにしました。

 

 

 

     プードル     プードル     プードル     プードル     プードル     プードル     プードル     プードル

 

 

 

ここは、日曜日も終日診療している病院。

結構混んでたよ~。

待合室で待たされている間、チャッピーはもうテンションUP!

他の人間はいるは、ワンちゃんはいるわで、キュンキュンうるさ~い!

飼い主静かにさせようと必死!

またまた目立ってまいりました~。(笑)

おいおい、こんなに元気なら、来なくたって良かったんじゃないの?

 

 

 

やっと順番が来て、診察です。

現物を持っていきましたが、真赤だった色も、この頃には茶色に…。

 

獣医さんも、チャッピーの元気ぶりを見て、重大事ではないと判断したんでしょう。

誰が見てもわかるけど…。(笑)

何らかの理由で、胃から食道にかけてのどこかが傷ついての出血でしょうとのこと。

胃の可能性が一番高いということでした。

「異物を食べたり、誤飲の心配があるなら、レントゲンを撮りますか?」

と聞かれたけれど、その可能性は薄いと判断し、却下!(笑)

代わりに気になっていたのは、肝機能の悪化によるものではないかということ。

ということで、血液検査をお願いしました。

 

ドキドキの検査結果。

「標準内で、全く問題ありません。」

 

あー、これを聞いただけでも来た甲斐があったわ!

 

というのもね、4月の検査で標準を少しオーバーしてたのよね。

手作り食にしてから初めての検査だったからドキドキ…。

でも、大幅に上がっているわけでもなく、ほんの少しだったから勝手に許容範囲内と判断しました。(笑)

因みに、4月はまた別の病院だったの。

実は今、病院ジプシーになっているのです…。

この話は、また別の機会にでも……。

 

 

 

ってことで、とりあえずお薬を2種処方してもらいました。

 

処方薬 

 

もう既に、中身はないから袋だけ~。(笑)

一つは液体の「粘膜保護液」で、

一つは錠剤(のカケラ)の「胃酸分泌抑制剤(制吐剤)」、いわゆる「ガスター10」だそうです。

わんこにも、ガスター10なのね~。

 

その後のチャッピーはというと…

以来、嘔吐もなく、いたって元気です♪

一時的なものだったんでしょうね。

生き物を飼ってると、いろいろあるものです。

一度病院で診察してもらっていれば安心できるよね!

また同じような事があったとしても慌てずに済みそうです。

(ってか…、最初からそれ程慌ててはいなかったけど。笑)

 

元気なチャピ 

 

 

 

余談だけど…。

先日、常備薬として「ガスター10」を買いに行ったの。(人間用ね!)

そうしたら6月から薬事法が変わって、説明しなければ売ることはできないと、ああだこうだと説明されました。

お店の方も慣れてないらしくて、資料が見つからずにあたふたしてたけど、

こっちは以前服用したことはあるし、はいはいと聞いてきましたよ。(笑)

 

 

  

     プードル     プードル     プードル     プードル     プードル     プードル     プードル     プードル

 

 

  

わんこと共に、飼い主もずいぶん成長したなぁ~と思う今日この頃。(笑)

だってね、最初はほんとに何にも知らなかったのよ。

最初はフードをふやかすなんて知らなかったし、歯が抜け変わることも知らなかった。

爪きりや歯みがきが必要なことも知らなかったし、

最初の夏は「フロントライン」? 何それ!だった。

その頃は、犬に洋服? そんなの必要ないでしょ!と思ってた。(笑)

そして、感染力が強い「ポチ病」というのがあるのも知らなかった~!(爆)

 

そうそう。

我が家に来て何日も経たない頃、さっきまで元気にしていたと思ったら、急にぐったりした事があったのよね。

立ち上がらせようと思っても、すぐにうずくまる…。

名前を呼んでも反応しない…。

その時は慌てたね~。

夜だったけど、すぐさま病院にGO!

あれ? 病院では歩いてる?

診てもらったけれど、特に何でもないらしい。

ということで、時間外診療料金を取られて帰りました。(笑)

 

この時のこと、あとでわかったのよ~。

単に、単に……

 

すご~~~く眠かっただけ~~~!

 

今じゃ笑い話になってるわ。

 

2年も飼い主をやってると、いろいろわかってくるもの。

皆さんのブログを見てはお勉強をして、少しは賢くなった飼い主でした!(笑)

皆さま、これからもよろしくお願いしますね~♪

 

そして、こちらもよろしくお願いしますね~♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

 

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

この2年間で病院へ何回くらい行きましたか?
みんなどれくらい通うのかなぁ・・・
保険には入ってるの!?
ボギーは最初の半年はブリーダーさんのところで勝手に入ってました。
結局一度も使わなかったけど、骨折とかだと高額になるらしいから、入っておくのも良いかもね。

チャッピーちゃん、大事に至らなくて良かったですね♪
それにチャピマさんに原因が無くて、それも良かったですね。
でも食事はじわじわきいてくるからこの先は分からんよ~(笑)

チャピマさんへ

ミルママさんとチャッピーどうしたんだろうねって心配してのはこれだったんだね。
確かにワンとの付き合いが長くなると、少々のことじゃ慌てなくなるよね。
その慣れも要注意かも。っていつも自分にいいきかせてるわ。
なんせ病院にも慣れっこになるぐらい桃ちゃん嘔吐下痢・肝機能・尿疾患の繰り返しだもんねv-388
ガスター10か~
ワンコにも暴飲暴食にキャベジン飲ませたほうがいいのかな 笑
ソルマックだけは必要なさそうだけど

今は笑い話しっていうのいっぱいあるよね~
私だって、断尾をしらずに、桃ちゃん奇形?って2才越えるまで思ってたんだから 
大事に至らずによかったね。
よく治癒力を信じて、様子を見るっていうけど、ほっておくと一時的に症状は治まるらしいの。
でも次発症したときがひどくなるんだって。
これ獣医さんの小言!
結局、素人判断せずに、すぐに病院にきてしっかりお金をはらいなさい!ってことだね 爆
今まで犬は未経験ではなかったんだけど、昔と様変わりしてるお犬さま事情

眠たくてぐったり・・・立てない
それは桃ママ経験ないですよ 笑
でも、犬の動作を、人間の感情でみるとど~にでもとれるもんね

チャピマさんへ
ワー、何事もなくて良かったわ(*´∀`*)
ほんと心配してたんだよ、でも大した事ないって聞いてたから
大丈夫とは半分ほど思ってたけど、ついでに心配事が
払拭できて良かったよね♪

子供と同じで飼い主も一つ一つ経験で賢くなるのよね。
これからも色々あるだろうけど、いつもブログ友達に
助けられています。
本当にありがたいわ♪

そっかぁ~。
モカもたまに吐いてたよ。
でも最近ないかなぁ。
チャピ子ちゃんの血液検査の数値がよくなって良かったね^^
チャピマさんの手作り食のおかげかしら?^^

うんうん、知らなかったこといっぱいあったよ!
モカは来てすぐに具合悪くてしょっちゅう病院に行ってたから、元気になったな~って思う^^
でも、ちょっとなにかおかしかったら獣医さんに行った方が自分が安するよね。
獣医さん、名古屋の病院は信用出来てるけど、東京の獣医さんいまいちだったのよ~。
また探さなきゃ~><

チャッピーちゃんも調子が悪いときがあったのね~。
ロップも下痢して吐いて...良くなって....下痢して吐いて...良くなって....
ずっとこれを繰り返しちゃった~~(>_<")
合間に、血液検査もしたけど、異常なし。
一度胃腸が悪くなったのがきっかけで
胃腸の働きが敏感になって菌のバランスが崩れたのでは?って事だったのよ~。
その時やっぱり、チャッピーちゃんと同じような赤いつぶつぶを吐いたときもあって....
私は下痢のうん○も吐いたモノも、すぐにデジカメで撮って
病院で先生に見せながらお話ししました~^^
ロップも同じお薬出されたよ~~。

うちのマンションに、我が家がお世話になっている病院の先生(人間のね^^)が
住んでいるんだけど...
その先生にロップの病院の帰りに会って
胃腸の調子が悪くって~~って話しをしたら....
その先生の病院仲間の先生でワンコを飼っている人は
ワンコの胃腸が悪くなると、人間用の胃薬をうーーんと小さくしてあげるんだって~~。
ワンちゃんもお薬の成分って...人間と同じなのかな~~?

チャッピーちゃん♪すぐに治って良かったね~♪
ロップは長引いちゃったけど...やっといいうん○が出るようになりました~~(^_^)v

実は眠いだけだったって話、想像したら笑っちゃった(^m^)
よっぽど眠かったのね~。それもまた可愛いね(^^)
ウチも、「いつも騒がしいのに今日は静かで、なんていい子!」なんて思ってたら、実は予防注射のせいで元気がなかったらしいと後で気づいたりしました。
思い込みって怖いわ~
勘違いと言えば、ココアがやって来て次の日くらいに♀だと思って買ったのに♂なのかと思ったこともありました(笑)
女の子もオシッコが出るところが、デベソみたいに膨らんでるの(^m^)
・・・けど、さすがに生き物なんだから歯が抜け変わったり、爪が伸びたりするって思わないかな~v-411うふふ

チャッピーくん、軽い胃炎みたいな感じだったのかな?
ココアも時々吐くけど、混ざってるのが血だと、やっぱり病院行くべきかなって悩むかも~
けどね、今行ってる所は簡単にしか診てくれない気がするのよね・・
ココアが動きすぎるせいかもしれないけどv-388
診立てもハッキリしないし、どうせ「様子見て」って言われるんだろうし・・って思うとつい足が遠のいてe-263
チャッピーくんの検査の結果、標準で良かったですねv-363
こういうのは定期的に経過を診た方がいいもんね~
写真のチャッピーくん、これまたハデハデな洋服(笑)!

キャキャキャ

おーぉー冷静な判断でぇ・・・。
何よりです。

胃液はホワイト、胆汁がイエロー、ご名答。

朝方に吐くときは、断食が効果があるケースもあるらしいよ。すい臓が疲れているんだと。

納得できる病院がみつかるといいね。

肝機能、とりあえず落ち着いてるようだね。

家でグッタリ、病院では元気ってことは、良く聞くね。
先生も困るらしいよ。

先生は、家での出来事が事実だろうけど、病院で再現しないから治療はできない。

たとえば、人間でも家では元気だけど、他の場所にいくと気分が悪くなるってことあるね。
ワンコでも似たようなことがあるんだろう。

人間用の医薬品?で犬に転用例があるものは、
ビオフェルミン(整腸剤)、強力わかもと(胃腸薬)、エビオス錠(ビール酵母、サプリだな)など。
ただし、自己責任で、体重換算すること。

人間さんの医薬品は、動物実験を経て、治験を経て、世にでます。
つまり、理屈のうえでは、人の薬は犬にもOKということ、同じ哺乳類だし。
ただし、微妙な差までは解明されていないので、副作用の例もある。

だから、自己責任で体重換算をちゃんとできる人は、お腹の弱い子に「わかもと」「ビオフェルミン」を与える飼い主さんはいます。>ハミさん

もしも、食材で代用するなら、ニンジンおろしにちょっと油分を加えて与えることでしょうか。

ビタミンAは粘膜保護に効果的、そう胃粘膜の保護にも効果的なのです。
でも、ビタミンAは脂溶性、だから油がないと効果的に吸収できない。

たしか、漢方薬にはニンジン成分の胃腸薬があるはず。

なに、キャベジンを犬に飲ませたいなら、キャベツを与えてくださいな。
キャベツに含まれるビタミンUが、キャベジンの主成分ですから。

おまけ

ワニさんの素朴な質問に反応。

二年間で病院に何回?

健康診断、フィラリア、歯石とり、予防注射などの要件以外ということならば・・・・。

2年では、3、4回。
2度大型犬に噛まれた、1度ゴムを誤飲した。
あと・・・・・覚えてない。

パピーの頃なんて、1歳前などは、毎月のようにいってた。
外耳炎だの、皮膚が乾燥してるだのだの・・。

それが、今じゃウソのように、病院に行かなくなった。

骨折????
A医院は数十万
B医院は十万以内

なんて感じです。先生の腕はわかりません。

やっぱ、健康な時から、先生とフレンドリーになっておくことでしょうか、決め手は。

どっかに出かけたら、土産の品を先生へってのも有効かもかも。
(ワイロじゃん。いいえ、お中元でありお歳暮です)

似たようなことを、散髪屋さんにもします。
(ワイロじゃん、いいえ、お昼ごはんの差し入れです)

よかったですね~

大したことなくて。それに肝臓の数値も標準内で。
手作りご飯でこれは素晴らしいですね~。
「血」らしきものが混ざると途端に不安が募りますよね。うちは胃腸関係とても強い子なのでまだ経験ありませんが前いたプティなんてブリーダーさんのところから連れてきて翌日からピーピーになっちゃうし血便だし、大慌てでした。まだ1キロ満たない子犬でしょ。結局すぐに神経性の下痢起こす子だったのですがあの子はもうお腹ピーによる獣医さん代すごくかかりました。
こちらもだんだん犬育て慣れてきますね。
チャッピーママさん冷静な判断素晴らしいわ。
生き物は本当、色々ありますね~。ワンも人間も。前向きに明るくまいりましょっ!!

v-100 ワニさんへ

病院へは、それ程行ってないよ。
予防接種以外で行ったのは、去勢手術の時と、その後の血液検査1回、
あとは↑の眠くて立てなくなった時(笑)と、今回。
4月の血液検査は、狂犬病の接種に行った時、ついでにしてもらったの。
ね、少ないでしょう?

保険は入ってないのよ。
これから先のことを考えると、入っておいた方がいいのかなぁ~。

ギクッ!
またそうやって脅すんだからぁ。
だから、半分は「健康一番」にしてるの!
原因になって、たまるもんですか!(キッ!)笑

v-100 桃のママさんへ

心配してもらって、ありがとね♪
そんなに深刻なことでもないのに、桃ママさんのところに思わせぶりに書いちゃったもんね。(はんせ~い!)
桃ちゃんに比べれば病院に行く機会も全然少ないし、慣れも、桃ママさんに比べればまだまだひよっこだよね~。(笑)
そっか、獣医さんは来てもらいたいから、素人判断は良くないって言うのね!
でも飼い主側としたら、行かないで済むものならそうしたいし…。
全く利害関係が合わないわね!(爆)

あ、断尾! それも知らなかった!
でも、2歳前には理解したよ。(爆)
そうよね。昔と違って、今はお犬様だもんね~。
ついこの間TVで見たんだけれど、20年前は平均寿命7~8歳だったのが、今や15~16歳。
たった20年の間に倍に増えたって。
それに伴って、昔は考えられなかった老犬介護も増えたたと。
なるほどね~。
昔は介護を必要とするまでもなく、寿命が来ちゃったんだね。

v-100 ミルパパママさんへ

ご心配かけちゃってごめんね~。
そんなに深刻なことでもないのに、桃ママさんのところで思わせぶりに書いちゃったのがいけないのよね。(はんせ~い。笑)

そうなの。
全く無知だった飼い主も、どんどん賢くなってるわ。
ブログって、本に書いてあるような一般的なことじゃなくて、実体験に基づいた生の声が聞けるから貴重なのよね。
それに、本の通りにうまく躾が出来なくても、自分だけじゃないんだと安心もするし!(爆)
これからも、よろしくお願いしま~す♪

v-100 onomicさんへ

ありがと~♪
数値は、処方食にすれば下がるのはわかってるんだけどね…。
手作りって言っても、結構いい加減だからなぁ~。
でも、元々それ程高くなかったからね。

モカちゃんは、今は吐かないんだね。
内科的に元気なのが一番だよ~!
外科的なものは、手術すればいいんだし。
モカちゃん、頑張ったね~♪

病院選び、難かしいよね。
それぞれ一長一短なんだもの…。

v-100 ハミさんへ

チャピは、これ一回きりで下痢もなかったんだけど、ロップくんの方が、よっぽど大変だったみたいね…。
そんなに長びくと、心配だったでしょ?
お薬、同じだったのね!
そんな時でもさすがハミさん!
どんな時にもカメラでパチリは忘れないのね!(笑)

へぇ~。
そういうお医者さんの裏話も面白いね。
基本的に、人間もわんこも同じなのかな?
でも、お医者さんだからできるんでしょうね~。

ロップくん、いいうん○、おめでと~♪(笑)

v-100 ふみふみさんへ

「実は眠かっただけ」も、後で考えた解釈なんだけどね。
聞いてみるわけにもいかないもんね~。
だって、そうとしか思えないんだもの。

わぁ、ふみふみさんったら、♀なのに♂じゃないかと思ったのぉ?(爆)
でも、わかる!
私もそれがわかったの、つい最近だもの。
桃ちゃんの写真を載せてくれたから、初めて知ったよ!

え? 爪? 歯?
だってさ~。昔実家で外犬(MIX)を飼ってた事があるんだけど、爪きりなんてした事もないし、歯の状態なんて確認したこともないし。
必要ないものと思ってたのよ~。
だいたい、病院なんて行ったこともなかったよ。
行くのは年に1回、狂犬病の注射をしに保健所に行くだけ。
今のお犬様事情とは、全く違っていたようね。

うん。軽い胃炎のようなものだったんでしょうね。
元気があったから、行かなくても良かったのかもしれないけれど、血が混じってたのは初めてだったから一応ね。
ココアちゃんの獣医さんは、ふみふみ先生に聞くって言ってたものね!(笑)
ふみふみさんの細かい観察、的確な判断は、獣医さんに信頼されてるのよ~。
今度、ふみふみ先生に診てもらおうかな?(爆)

あら、ハデハデに気づいてくれた?
どうしてもこういうカラフルなものに、目が行っちゃうんだよね~。(笑)

v-100 海渡さんへ

オホホホ~。
冷静でしょ? ほめて、ほめて~~~!(爆)
少しだけでも知識があるのとないのとじゃ、その後の対処は全然違ってくるよね。
皆様のおかげ、海渡先生のおかげで、少し賢くなった飼い主でした。(笑)
肝機能の数値もとりあえずホッ!

人間の薬って、考えてみればそうだよね~。
動物実験で効果があることを確認してる筈なんだから。
量さえ適切であれば、わんこにも効き目はある筈。
その量が、素人には問題だね~。

ほぉ~、粘膜保護には「人参おろし+油分」ね。
また一つ賢くなりました!(笑)

うち、あんまり病院には行かない方だよ。
予防接種以外で行ったのは、今回を含めて4回。
↑の「すご~く眠くて立てなくなった」時、去勢手術、その後の血液検査、そして今回と。
あとは、予防接種の時に、ついでに血液検査もしてもらうとかね。

ふふふ…。
獣医さんにも、散発屋さんにも、やっぱりワイロなのね!(爆)

v-100 ロッタママさん

ありがと~♪
そんなに深刻な事でもなかったんだけどね。
ギクッ!
いい加減な手作りだから、ほんとに結果はドキドキなのよ~。
まぁ、今回はとりあえず落ち着いてるから、よしとしましょう!

ロッタちゃんは健康だよね~。
暴飲暴食をしないという、ママの管理もきちんとされてるからだよね。
プティちゃんの時は、ほんとに大変そう…。
そんな大変な事を経験してるロッタママさんだもの。
もう、ベテランで、イザという時にも慌てずに行動できるに違いないね。
わたしなんて、まだまだひよっこ飼い主ですわ~。(笑)

おぉ~ チャピマさん落ち着いて行動する
飼い主の鑑ね!
たいしたことなくてよかったね
私はすぐにあわてるので見習わなきゃ
長男が小さい頃足を上げたまま下ろそうとしないので
関節でもずれたのかと大慌てで病院行ったら
しびれてただけってことがありました(笑)
眠くて立てなかったチャピちゃんと同じ
しかも時間外も(爆)

あはは^^
『ただ眠かっただけ』には爆笑しちゃいました(笑)
でもうちにもRoyが小さい時、似たような事がありました!
旦那が『Royの目に傷が入ってる!』って言うもんだから
慌てて病院に連れて行くと、ただ埃が入ってただけでした(爆)
診察受ける前に気付いたので、受診せず、そそくさと帰りましたが(笑)

そう思うと飼い主も少しは成長したかな?
私は結構慌ててるかぁ~今でも(爆)

チャッピー君、大事に至らなくて良かったですネ☆
数値も標準内との事。嬉しいです♪
手作り食の時って大丈夫なのかなぁ?と心配になりますよね!

あっ!吐き気を催したらトイレシートを広げたらイイのね!!
勉強になりました!!
今まで、ジッと見てました(笑)

v-100 あんこさんへ

そうそう。飼い主の鑑と呼んでください!(爆)
キャハッハ~!
あんこさんもやるね~。
足がしびれて立てなかったって……
そっちの方がもっとすごいかもぉ!
わたしたちって、無意味に時間外費用払ってない?(爆)

v-100 akiyouさんへ

眠かっただけで病院行ったのが、何と病院デビューだったのよ。
ワクチンよりも前!
新米飼い主は、これだからだめよね~。(笑)
Royくん、診察前に気づいて良かったね♪
無意味に診察代を取られずに済んだものね!(爆)

Royくんは、嘔吐物に血が混じっていたことはない?
嘔吐に関してはakiyouさんはベテランだから(爆)、ちょっとやそっとでは慌てないんだろうな~。
ちょ、ちょ、ちょっとぉ!
ベテランなのに、ただジッと見てただけぇ?
後始末が楽なんだから、トイレシートを使うべし!(爆)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。